English   中文

社長メッセージ

「市場をつくる」を実現している数少ない小企業の1つです。

リスクテイクは誠実な企業行動である

今日の世界で確実に成長を遂げている企業に共通することは、自らが市場をつくっているという事です。別のいい方をすれば、みずからがみずからのお客さんを造り出すという事であります。このことは、「市場性がない」、「収益性が明確でない」、「リスクが大きすぎる」などといった批判を受けるようなビジネスにあえて乗り出すことでもあります。ちょっと無謀な行動に見えるかもしれませんが、わたくしは今日の社会ではこれが無ければ成長はあり得ないと考えていて、決して無謀ではなくむしろ誠実な企業行動だと考えています。

市場を創造する「きっぷ名人」

当社はこの「市場をつくる」ことを確かに実現している会社です。当社がプロデュースしている「きっぷ名人」は独自の技術で開発した自動販売機を自社で生産して市中で一般のお客様に格安乗車券を提供している、いわゆるB to C(企業と一般消費者間の取引)ビジネスです。このビジネスを成立させるには必須の要素は当社の高い技術とアイデアから生み出された自動販売機とこれをオペレートしてゆく管理ノウハウの2つでありこれらは全て自前で開発したものです。

独自の光学技術を生かしたFlat Power

当社にはもう一つ独自ブランドの「Flat Power」があります。設立当初から培ってきた光学技術を駆使した産業用マシンビジョン市場向けLED照明装置の商品ラインを「Flat Power」ブランドとして発表し、新商品を毎年リリースしています。この商品でしか実現できない照度均一性を求めて国内海外から多くの引き合いを得ています。また「Flat Power」で採用している技術を応用したカスタム機器の受託ビジネスも多くののクライアント向けに取り組んでいます。

当社は総勢14名の小さな会社ですが本当に「市場をつくる」を実現している数少ない小企業の1つなのです。

 

課題解決の連続が柔軟な発想を生みだします。

課題解決のサイクルとしてP-D-C-A(計画-実行-評価-改善)は皆さんも学校で習われたかもしれませんね。当社ではこの考え方を大切にしていますが、誰もが思いつくような計画や評価では意味がありません。ハッと心がときめくような発想で計画をし、評価をしなければ創造はありません。これを実践するとき大切になってくるのが「ミッション」です。「理念」とも言えますが当社ではミッションと言っています。

テクノロジーとサービスは私たちの使命です。

これが当社のミッションです。「すなわち技術的に健全でること」、「お客様に喜ばれること」、に照らし合わせてP-D-C-Aサイクルを廻しています。斬新な発想を提起したり、美しいデザインを描いたり、驚くほどの効率を実現したり、良いソフトを書いたり、こんなことは、日々ミッションに向かって課題解決を続ける事で可能となるのです。

さあ一緒に仕事をしませんか。

当社では成長の実現に向けて一緒に頑張れる人材を募集しています。わたくしは皆さんに『市場を創る』とはどんな事かを実体験していただきたいと考えています。当社は総勢17名の小企業ですが、『市場を創る』を実現させている数少ない小企業の1つだと思います。

B to C(企業と一般消費者間の取引)ビジネスとしての「きっぷ名人」で新しい顧客サービスのかたちをつくってみたい人。独自の「Flat Power」ブランドを引っ提げて国内海外のマシンビジョン市場を開拓してみたい人。新商品の開発に携わって自分の可能性を試してみたい人。是非エントリーしてください。

知識や経験は必要ありません。新卒の皆さんですから知識と経験は大学で学んだ一般教養と専門分野だけだと理解しています。それらは今すぐ当社の仕事に活かせるものではありません。それらはたぶん10年後ぐらいに生きて来ると思います。私は大学では一般教養が大事だと考えています。幅広くいろんな講義を聞いて将来に起こるさまざまな経験を糧に人間性を磨くための基礎づくりを学生の間にやってください。

ここまで読んでくださった就活の学生諸君に感謝します。残り少ない学生生活を有意義に過ごして、さぁ思いっきり実社会の現場に飛び出していってください。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
RSS
Facebook
LinkedIn